MENU

先輩に紹介してもらったPCMAX、ハッピーメール、Jメールという優良出会い系サイトは僕が想像していた以上に優秀な出会い系サイトでした。というのも各サイトの登録を済ませ掲示板に書き込みをしたところ、すぐに複数の女の子から宿泊提供依頼が殺到したんです。以前使ったLINE掲示板とは比べ物にならない勢いで依頼が殺到しました。もちろん全てのサイトが登録をする際に年齢確認を行っているので中学生や高校生はひとりもいません。全員18歳以上の大人の女性ですから以前のような危険性はありません。

 

その甲斐あり僕はとある女子大生を自宅に泊めることになりました。その子はPCMAXで連絡をくれたのですが、どうやら成績の事で
両親とケンカになり家を飛び出してきたんだとか。その上お金がなく泊まるところがないので神待ちをしていたんだそうです。困亭る人を見ると放っておけない僕はメッセージが届くとすぐに「狭い部屋だけど雨風はしのげるから僕の家に来ればいいよ。何も心配しなくていいから。」と返事を書き、その後LINEでのやり取りを経て彼女と待ち合わせをすることに成功しました。

 

ちなみに先輩が先輩が言うには優良出会い系サイトを使う際は「神待ち」というワードは決して使ってはいけないそうです。なんでも各サイトには援助交際や買春、性犯罪を未然に防ぐためにNGワードというのが設けられていて、そのワードをメッセージや掲示板に書き込むと削除されたり強制退会をさせられたりすることがあるそうですよ。ですので神待ちではなく「家出」「宿泊」「泊まり」といったワードを上手く使い会話をすることが成功の秘訣なんだそうです。その教えのお陰で宿泊提供依頼が殺到し、女子大生と待ち合わせの約束をすることが出来ました。