MENU

神待ちをしている女の子を探すべくLINE掲示板を使ってみると、思いのほかたくさんの女の子が掲示板を利用していました。「暇だからLINEで話そう」「明日遊べる人いない?」など投稿の内容は様々でしたが、ほとんどが僕と同年代の若い女の子でした。「掲示板を使って出会うのは今の時代当然のことなのかもしれないな…」と思いながら色んな女の子の投稿を見ていると、その中に「帰るところがないので今夜泊めて下さい」という宿泊提供を呼びかける女の子の投稿を発見しました。「本当に神待ちをしている女の子がいた!このチャンスを逃す手はない!」と思い、早速その女の子にメッセージを送信。すると奇遇にもその女の子がいるのは僕の自宅の近所。すぐに近くのファミレスで待ち合わせをして実際に会ってみることになりました。ここまで行けばエッチ確定といっても過言ではありませんよね。僕はムラムラする気持ちを抑えながら待ち合わせ場所へと向かいました。

 

しかし僕の期待とは裏腹に、結果はエッチをするどころかその女の子を家に泊めることすら出来ませんでした。というよりもむしろ僕の方からお断りをさせて頂くことになってしまいました。なぜなら待ち合わせ場所のファミレスに現れたのが、どう見ても中学生というとても幼い女の子だったからです。何とかエッチをしたいと思っていたのですが、さすがに中学生に手を出すわけにはいきません。そんなことをしたら僕は犯罪者になり逮捕されてしまいますからね。もちろんその女の子は「18歳の女子大生だよ」と言い張っていましたがそんな事信じられません。生年月日を確認出来るものを見せてほしいと言っても今日は持ってないの一点張りです。

 

エッチは確定だとテンションMAXになっていたのでとても残念でしたが、後先のことを考えれば諦めるほかありません。僕は断腸の思いで電話が掛かってきた振りをして急用が入ったと言いその場を立ち去りました。女子中学生が神待ちをしているなんて、世の中どうかしてますよね。